防風通聖散 効果が出るまでの期間

防風通聖散で効果が出るまでの期間はどれくらい?

 

防風通聖散はどれぐらいの期間で効果を期待できるのでしょうか?

 

その前に、何をもって効果がある?というので変わってきますので、具体的な効果とその期間についてまとめました。

 

 

便が柔らかくなる効果はすぐに出る

効く方は飲んだ次の排便から便が柔らかくなることが多いです。

 

長くても1週間飲んで効かないのなら効かないと思っていいでしょう。漢方薬も薬ですので即効性があります。即効で効かないのは何かがずれているからでしょう。

 

yahoo知恵袋 医師の方の回答より

 

便が柔らかくなる、お腹が少しゆるくなる、便意がいつもより近くなる。という程度なら1日から長くても1週間程度で効果があります。

 

1週間飲んでみて何も変化がないなら効かないと思っていいでしょう。

 

防風通聖散に限らず、漢方薬には証(しょう)といって効く体質、効かない体質があります。

 

ざっくり書くと、効く方はガッチリ肥満で体力があるタイプ、効きにくい方は水太りで胃腸が弱いタイプです。(⇒飲むだけでは効果なし?なぜ防風通聖散で痩せないのか

 

 

肥満体質の改善効果は1ヶ月ほどが目安

漢方薬は体質改善を目的としていることが多く、効果効能で書いてあるような本来の目的(防風通聖散なら、脂肪を分解・燃焼・排出させるという効果)はゆっくりじわじわと効いてきます。

 

ツムラの防風通聖散添付文書でも、1ヶ月ほどを目安に効果があるなしを判断する旨の記述があります。

 

1ヶ月くらい服用しても症状が良くならない場合は服用を中止し医師薬剤師または登録販売者に相談してください。

ツムラの防風通聖散添付文書より

 

私の場合も実践してみましたが、体脂肪率はなかなか減らすことができませんでした。

 

 

体重減少と内臓脂肪の減少イメージ

 

こちらは小林製薬さんのホームページに載っている「防風通聖散を12週間服用した44歳男性の体重変化と内臓脂肪の面積変化」の一例です。

 

4週間=一か月程度では3%ほどの体重減少、内臓脂肪面積では1ヶ月ほどで10%ほどの現象になっています。その後、続けていくことでさらに体重と体脂肪を減らしていけます。

 

 

もし、防風通聖散ダイエットがいつまでにしたいんだ!という方は、便秘改善効果については即効性ありです。
肥満体質の改善をしていくのであれば1ヶ月続けるつもりで飲んでみましょう。

 

もし今、防風通聖散を1ヶ月以上飲んでいるとしたら、医師や薬剤師などに相談してみましょう。

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加