防風通聖散 過剰摂取 用量

防風通聖散の過剰摂取は無駄?用量を守って服用しましょう!

 

せっかく防風通聖散を飲むなら、少しでも早く効果が出てほしい、と思いますよね。少しでも早く効果を出したいなら食事制限や運動をするのがおすすめです。

 

しかし、ときどきたくさん飲めば早く効果が出ると思っている人がいます。これは大きな間違いで、過剰摂取は防風通聖散に限らず、悪影響を与えてしまいます。

 

では、過剰摂取によってどのようなことが起こるのかをまとめてみたいと思います。

 

 

過剰摂取は無駄

 

過剰摂取しても、効果が出るのが速くなったり、より効果が発揮されたりすることはありません。それどころか、副作用が出る可能性すらあります。

 

また、たくさん飲んだ分の防風通聖散ももったいないですので、きちんと用量を守って飲むようにしましょう。

 

 

具体的にどのような副作用が出るの?

 

防風通聖散は胃腸に負担がかかると言われています。そのため、たくさん飲むと下痢になってしまう可能性があります。

 

飲みすぎるのは下剤を大量に摂取するのと同じだとイメージすると分かりやすいと思います。

 

適度な量の摂取であれば、ちょうどよいデトックス効果で便秘解消などに効果的ですが、飲みすぎると脱水症状になるほど下痢になってしまい、体力の低下などを引き起こしてしまいます。

 

また、生薬が18種類も防風通聖散には用いられているので、過剰摂取してしまうと下痢以外にも様々な副作用が出てしまう可能性があります。

 

くれぐれも過剰摂取しないようにしましょう。また、過剰摂取しなくても、体質によっては副作用が出てしまうことがあります。

 

防風通聖散を飲んでいる間は自分の体調に気を遣い、異変が出ないかチェックするようにしましょう。

 

 

過剰摂取してしまった時は

 

間違えて飲みすぎてしまった、というときは医者に診てもらうようにしましょう。医薬品だという意識を持って、きちんと用法用量を守って服用するようにしましょう。

 

また、もし副作用が出てしまった時も、すぐに摂取するのをやめて医者に診てもらうようにしましょう。もったいないからと飲み続けるのは体に悪いです。

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加