防風通聖散 合う人 合わない人 特徴

防風通聖散が合う人、合わない人の特徴とは

 

薬でもサプリでも副作用が気になる人は多いと思います。漢方では、人工的な成分はほとんど用いられず、自然由来のものばかり使われています。

 

そのため、副作用の心配は少なく、基本的には安心して服用することができます。しかし、漢方とはいえ用法用量を守るということはとても大切です。

 

中には、効果を早く出したいからと用量以上に服用してしまう人がいますが、たくさん飲めば効果が出るわけではないので、防風通聖散が無駄になってしまいますし、副作用が出てしまう可能性があります。

 

では、用法用量を守っていれば絶対に副作用が出ないのかというと、そういうわけではありません。

 

中には、体質的に防風通聖散が合わない人がいて、そういう人は用法用量を守っても副作用が出てしまいます。

 

では、具体的にどのような人に防風通聖散はおすすめなのか、また、どのような人が防風通聖散を服用しないほうがいいのかについてまとめてみたいと思います。
自分がどちらに当てはまるかチェックしてみてください。

 

 

防風通聖散を飲まないほうがいい人

 

まず、防風通聖散を飲まないほうがいい人は、体力のない人虚弱体質の人です。そういう人が飲んでしまうと、内臓への負担がかかってしまい、下痢や胃痛などの症状を引き起こしてしまうことがあります。

 

また、体力があっても下痢によくなってしまう人が防風通聖散をのむと下痢を引き起こしますので、注意しましょう。

 

他には、特定の疾患がある人も服用を避けたほうがいいです。具体的には肝臓や心臓、血圧、胃腸に疾患がある人です。

 

理由は、これらの臓器に負担をかける生薬が多く防風通聖散に含まれているからです。

 

また、妊娠中や授乳中はエフェドリンによる興奮作用や、子宮を収縮させてしまう可能性がありますので飲まないようにしましょう。特に妊娠中は流産早産に繋がってしまいます。

 

妊娠、出産でお腹に脂肪が付いてしまったから防風通聖散を飲んで痩せよう、と思っている人は残念ですが他の方法を探すしかありません。

 

これらに当てはまる人は体のためにも防風通聖散の利用は避けるようにしましょう。

 

 

防風通聖散がおすすめの人

 

防風通聖散は内臓に負担がかかってしまうので、体力があり消化器系が強い人は防風通聖散がおすすめです。

 

特に食べ過ぎの人は、食欲を抑える働きがあるので効果が発揮されやすいです。

 

他にも便秘解消や、利尿作用発汗作用などがあるので、ダイエット以外の効果もあるので、これらの悩みがある人にもお勧めです。

 

体質に合う人は多くの効果を得られる漢方なので、1回試してみるのがおすすめです。ただ、効果が出るまである程度の時間がかかってしまうので、少なくとも1か月程度は続けるようにしましょう。

 

防風通聖散比較では、効果とコスパでおすすめの防風通聖散を徹底比較しています。
興味があればごらんください。

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加